ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演!
『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』のマーゴット・ロビーも主役です。

ディカプリオは落ち目の俳優役。
西部劇のテレビスターでしたが時代の変化についていけない。
ブラピは、彼の専属スタントマンで親友でもある。

二人のとぼけたやりとりが期待できそうですが、
脚本と監督は「タラちゃん」、
『キル・ビル』や『パルプ・フィクション』のクエンティン・タランティーノ。

なので、かなりブラックなコメディに仕上がっています。

ONCE UPON A TIME IN HOLLYWOOD – Official Teaser Trailer (HD)

■課題文■

カッコ内の部分を聞きとって書き出してみましょう。

今回の予告編は、最初の男性のセリフ以外は、
割と聞き取りやすい発音ばかりのなので
できれば全体の聞取りに挑戦してみましょう。

(01″~)

Man 1: To my right is Bounty Law series lead and
Jake Cahill himself, Rick Dalton.
And to my left is Rick’s stunt double, Cliff Booth.

So, Rick, uh… explain to the audience exactly
(Q1) a stunt double does.

Rick: Actors are required to do a lot of dangerous stuff.
Cliff here is meant to help carry the load.

Man 1: Is that, uh… how you’d describe your job, Cliff?

Cliff: (Q2) load? Yeah, (Q3).

Bruce: My hands are registered as lethal weapons.
We get into a fight, I accidentally kill you,
I go to jail.

Cliff: Anybody accidentally kills anybody in a fight,
they go to jail. It’s called manslaughter.

Man 2: And cut!

Rick’s daughter: That was the best acting I’ve ever seen
in my whole life.

Rick: Thank you…

Rick f*cking Dalton*…

[注]予備の動画では、f*cking Dalton の部分が削除されてます。

<<語句と表現>>

●語句の意味が複数ある場合は主にこのCMで該当する意味を
記します。
●リスニング課題の部分に含まれる語句は省いています。

☆ Bounty Law series lead   『賞金稼ぎの掟』シリーズの主役。

☆ stunt double  スタントマン。俳優に代わって危険なスタントを行なう。

☆ stuff  thing(s)のカジュアルな言いかた。

☆ carry the load  重荷・荷物を運ぶ

☆ be registered  登録されている

☆ lethal weapons  凶器、殺傷兵器

☆ manslaughter  [法律]故殺(罪)。殺すつもりはなかったが
結果的に人を殺してしまうこと。

—————————-
◆解答と省エネ発音のポイント
—————————-

●省エネ度(カジュアル度)の高さは♪から♪♪♪で表わします。
普通は省エネ度が高いほど、カジュアル度も高くなりますが
例外もいろいろとあります。
 ♪:軽い省エネ。フォーマルな会話で使っても問題ない。
 ♪♪:中程度の省エネ。
 ♪♪♪:強めの省エネ。

●できるだけ実際の音に近い音をアルファベットとカタカナで
記しますが、これはあくまで参考です。

●曖昧母音(発音記号 が e の上下逆さまになったやつ)、
を @ で表記します。

Q1♪  what it is  ⇒  whadidiz

3語がリエゾンして、ひとかたまりのように発音されます。

what と it の語尾の[t]が「軽く弾くD」の音。
どちらも「ディ」と「リ」の中間のような音です

Q2  What, carrying his   ⇒  W@’, carryin’n(h)iz

☆♪  What,  ⇒  W@’,

Whatの、ちょっとだらしない発音。

☆♪ carrying his   ⇒  carryin’n(h)is

his の[h]が、かなり弱まり
carryin’ の語尾の[n]の音と、(h)is の残りの is がリエゾン。

Q3♪♪  it’s about right  ⇒  (i) tsabou’

Itの母音はかなり弱め。

It’s の語尾の[ts]とaboutの頭がリエゾン。

aboutの語尾の破裂音[t]は、ほとんど破裂せず。

<全文>

(01″~)

Man 1: To my right is Bounty Law series lead and
Jake Cahill himself, Rick Dalton.
And to my left is Rick’s stunt double, Cliff Booth.

So, Rick, uh… explain to the audience exactly
(Q1what it is) a stunt double does.

Rick: Actors are required to do a lot of dangerous stuff.
Cliff here is meant to help carry the load.

Man 1: Is that, uh… how you’d describe your job, Cliff?

Cliff: (Q2What, carrying his) load? Yeah, (Q3it’s about right).

Bruce: My hands are registered as lethal weapons.
We get into a fight, I accidentally kill you,
I go to jail.

Cliff: Anybody accidentally kills anybody in a fight,
they go to jail. It’s called manslaughter.

Man 2: And cut!

Rick’s daughter: That was the best acting I’ve ever seen
in my whole life.

Rick: Thank you…

Rick f*cking Dalton*…

<訳文(意訳)>

(01″~)

Man 1: 私の右にいるのは、『賞金稼ぎの掟』シリーズのの主役、
ジェイク・ケイヒルご当人、リック・ダルトンです。
そして、私の左にいるのは、リックのスタントマンである、クリフ・ブースです。

ということで、リック、あのお… スタントマンが何を行なうのか、
視聴者に正確に説明してくださいよ。

Rick: 俳優ってのは、危険なことをたくさん行なうことが要求されるからね。
ここにいるクリフは、その重荷を背負う役目をしてくれるんだ。

Man 1: それって、え~… あなたの仕事の説明になってますか、クリフ?

Cliff: え?重荷を背負うってやつ?うん、まあそんなとこかな。

Bruce: 僕の両手は殺傷兵器として登録されてるんだ。
君と僕がケンカになって、僕が君を偶然殺してしまったら
僕は刑務所に行くことになる。

Cliff: ケンカで誰かを偶然に殺しちまったら、誰だって刑務所行きさ。
そういうの、故殺って言うんだぜ。

Man 2: そこでカット!

Rick’s daughter: あたしが人生の中で観た、最高の演技だったわ。

Rick: ありがと…

リック・糞野郎ダルトンめ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました